ホーム > ブログ記事 > お知らせ > 第二話「のんびりマーケット in ハロウィン」

第二話「のんびりマーケット in ハロウィン」

62 views

男はとても嬉しかった。

この数ヶ月は仕事だけの毎日で、「出社・退社・就寝」だけの日々が続いていた。身も心もヘトヘトで疲れて切っていた男は、酒を毎日、睡眠薬代わりにあおってから寝ていた。

そして、今日もいつものように帰宅途中に深夜のコンビニで酒と少しのつまみを買った。

「どうぞ、くじを引いてください」

と、レジの男が言った。その男の顔も少しやつれ気味のようだった。そういえば、昨日もこいつにレジしてもらったっけ、こいつも毎日大変なんだろう。と、くじを引きながら、少しだけレジの男に同情した。

そして、男は当たった酒を手に夕食をはじめた。
コンビニで当たりクジなんて引くなど、小さな喜びではあるが、嬉しい事が碌にない毎日だけを過ごしていた男にとっては、地味ながらも大きな喜びのようであった。

酒を飲みながら、広げていた新聞に目を落とす。興味深い記事があった。

のんびりマーケット in ハロウィン
日時:2014年10月12日(日) 10:00-15:00
場所:中川原公園(兵庫県たつの市)

のびマーの季節がやってきた!
緑の下でたくさんの雑貨ブース・飲食ブースを巡ってみよう!
みなさまのご来場お待ちしてまーーす!

「へえ、前に行ったみたいなやつか。結構どこでもあるんだな。」

男は、ページをめくりつつ、少しばかり酒を飲むペースを早めた。噛む毎に甘みを増す南瓜の煮付けを頬張りながら、男はハロウィンがなんだったか思い出せないでいた。

【広報担当】

**注意**

明日のイベントは、荒天時中止となっています。
台風も少しのんびりになって、今の感じだとおそらく開催されると思いますが
雨天時は足元が緩みますので、何らかの対策を施してご来場くださいませ。

ランキングに参加しています。
ポチッとすると邪馬台国の秘密が明らかになるだろうか、いやない。

にほんブログ村


2014-10-11 | Posted in お知らせ | | 2 Comments » 

コメント2件

 azumiママ | 2014.10.11 22:53

SECRET: 0
PASS:
いつでしょう。
待ち遠しい。白目

 norali* | 2014.10.12 8:12

SECRET: 0
PASS:
オチも何も考えずに書く作業なので一種の苦行です。
【広報担当】

コメント





コメント



関連記事