ホーム > ブログ記事 > 消しゴムはんこ > *彫り方講座*質疑応答編

*彫り方講座*質疑応答編

6,166 views

今回はコメントで頂いた質問に答えていこうかと思いまする

前のブログで頂いていた質問なんですがね



例の如く今回も前の屋号入り写真ですが、お気になさらずに




さてさて、まずはこの質問から



Q.使う消しゴムは100均の消しゴムはんこ用のでも良いですか?



A. 練習にはもってこいだと思います


実際あたしも始めの方は100均の消しゴムばかり使ってました


100均の消しゴムって固いじゃないですか


なので、あれで綺麗に彫れるようになったら、ほるナビはんけしくんでも綺麗に彫れると思うのです


あたしは100均の消しゴムで細かいトコロを彫るのを練習しまくりましたよ


安いし経済的なので、良いですね




Q.初心者におすすめな消しゴムは?



A. 上でお話した通り、練習には100均の消しゴムで大丈夫だと思います


練習にもなりますし、経済的ですし


でも、ちょっと慣れてきて、残して置きたいはんこを作るのであれば、やはりほるナビはんけしくんを使って欲しいなと思います


100均の消しゴムを使っていたら、ほるナビはんけしくんの彫りやすさに感動すると思いますよ


耐久性とかも考えられて作ってあると思うので、初心者の方でも『これは綺麗に残して置きたい!』って思うはんこでしたら、そっちを使って頂ければと思います




Q.イラスト側の消しゴムの付け根に傷を付けずに彫るようにするには?



A. これね、あたしもよく傷付いちゃってるんですよね


気になるのであれば、図案の外周を彫るトキにいつもより斜めに刃を入れて彫ってみて下さい

で、反対側から溝を作ったあと、図案の外周(傷が付いてる部分)をもう一度薄く彫っていけば目立たなくなると思います




Q.ポコッと取れるはずの角が上手く取れないのですが、コツはありますか?



A. 角のトコロは内側から彫るトキに、他のトコロより気持ち刃を深めに入れてみて下さい


そうすればポコッと取れるコトが多いと思います


内側から外側に向かって彫るトキに深さが足りてないトキは、やっぱり綺麗に取れないので、そこが原因だと思うので




Q.顔や体の中の余白を綺麗に取るにはどうしたらいい?



A. 深めに刃を入れて(刃を入れる回数は出来るだけ少なく)ポコッと取っちゃって下さい


深彫りになりそうなトキはポコッと取ろうとするのではなく、ギザポテト丸刀で削った方が綺麗に仕上がります

慣れとコツなんで、沢山練習してみて下さいね




Q.トレースするトキはどんなシャーペンを使ってる?濃さは?


Q.消しゴムに転写するトキはどうやってしてるの?


Q.印面掃除の仕方は?



A.この3個の質問は、下記で写真入りで説明していこうと思います



まずトレースをするトキなんですが、彫りたい図案を用意します

HANKO工房 *のらりん*

グリグリ描いただけの下書きがコチラです



これにトレーシングペーパーを重ねてマスキングテープで固定します

HANKO工房 *のらりん*

本当はトレース台とかあった方が描きやすいんやろうけども、あたしはライトスタンドっていうのかな?それで頑張ってます



で、ここであたしは納得いくまで何回も描き直しながらトレースしていくわけでありんす

HANKO工房 *のらりん*

ちょこっと文字も足してみました



ここまできたら次は消しゴムに転写していく作業に入ります



ここで使ったマスキングテープに鉛筆の線が付いちゃってたら、新しいマスキングテープを用意して、鉛筆で描いた面を下にして消しゴムにくっつけます

HANKO工房 *のらりん*

マスキングテープである程度くっついてるんやけど、左手でしっかり押さえながらヘラやら爪やらで転写します



あたしはNTのデザインナイフを使ってるんやけど、刃じゃない方がこういうのに使えるようになってるので、そこでゴシゴシ擦って転写しております

HANKO工房 *のらりん*


転写後はこんな感じ

HANKO工房 *のらりん*

これをカッターナイフで切ります



上下左右はちょっと余裕をもって切って下さいね

HANKO工房 *のらりん*

もっと真っすぐ切れたらえぇんやけど、いかんせん下手なもんで歪んでます



申し訳ないです



で、彫り方講座を見て頂きながらホリホリして頂き、出来上がったあとネリケシで掃除したのがコチラッ

(彫り方雑やけど許してネ)

HANKO工房 *のらりん*

あたしね、芯の濃さが濃いからか、ネリケシだけでも結構取れるのです



関西はんこ会に参加させて頂きたトキ、ネリケシも持っていったんやけど、みなさん使い込んでる割にこの黄色のネリケシがそんなに汚れてなくてビックリしたコトがあります



同じモノを使ってるはずなのに、あたしのだけ真っ黒で



だからね、相当濃いく描いてるんやと思います



でも、そのおかげでネリケシだけで結構取れてるんでしょうね



そんでもって、いつもならこの状態で試し捺ししてからクレンジングオイルでお掃除するんですが、今日はここからクレンジングオイルでお掃除しますね



ネットで見かけた『インクの汚れはDHCのクレンジングオイルが一番取れる』っていうのを信じて、もっぱらそれを愛用しております

HANKO工房 *のらりん*

これをメイク用パフにちょこっと付けて、印面を優しくコシコシするのです

HANKO工房 *のらりん*

パフだけで取れない場合は指の腹で擦ってやると取れる気がします



あと、濃い色のインクで捺した場合、どうしても取れないトキは直接クレンジングオイルをかけて指の腹で擦ってますね



パフのトキはその後おしり拭きで拭き取って完了です



直接かけた場合は石鹸で洗い、水で流して完了です



やっぱりね、隙間に入ったインクとかは取れないです



取り方知ってる方がいらっしゃれば教えて頂きたいっ



綺麗になった印面はコチラッ

HANKO工房 *のらりん*

ピカーンッがえぇ感じでしょ



トレースや下描きに使ってるシャーペンは以前も紹介しましたがコチラです

HANKO工房 *のらりん*

上から0.9・0.5・0.3です



芯の濃さは0.9が2B0.5がHBかB0.3がBです



図案によって太さを使い分けております



枠はんこなんかの太い線が欲しいトキには0.9を重宝してます



普段は大体0.3で描いております





とまぁ、ざっくりお答えしてみたのですが、また分からないコトがあればどしどしコメント下さいね



分かる範囲でお答えしますので



こんな写真が見たいってのもありましたらお気軽にどーぞ



載せられるモノは載せていこうと思いますので



では、今日のはんこの印影と共におさらばです



また次の記事で


HANKO工房 *のらりん*


2012-12-28 | Posted in 消しゴムはんこ | | No Comments » 
コメント





コメント



関連記事