はんこの取扱説明書

はんこの捺し方について

  1. はんこの印面を上にして机の上などに置くか、手に持ちます。
  2. インクパッドを手に持ち、はんこの印面を見ながら、ポンポンと軽く叩くようにインクをつけてください。押しつけるようにしてインクをつけてると、ムラができやすくなります。
  3. 捺す位置を決めたら、その場所にずれないようはんこを置き、均一に力を入れてそっと捺します。離すときもそっと離してください。勢いがあるとぶれやすくなります。

捺し方・お手入れの仕方の動画をご用意しております。ぜひご覧ください。(表示されていない場合は更新してみてください。)

 

はんこの使用後について

  • 使用後は必ずインクを落としてください。劣化の原因となります。
  • 印面のインクを落とすときは、紙に数度捺して余分なインクを取り、ねり消しや濡れた布などで完全に取り除いてください。
  • 水洗いも可能ですが、持ち手が付いている場合は持ち手が濡れてしまいますのでご遠慮ください。
  • インクを落とす際は、爪などで印面に傷がつかないようにご注意ください。
  • 角のあるはんこの場合は、角に力を入れると欠ける恐れがありますのでご遠慮ください。
  • 力を入れてこすると、はんこが傷ついたり破損する恐れがありますのでご遠慮ください。
  • クレンジングオイルや除光液を使用すると、印面が溶ける恐れがありますのでご遠慮ください。
  • 専用クリーナーをお使いの場合は、クリーナーの説明書の指示に従ってください。

 

はんこの保管等について

  • 持ち手は木製、ケースは紙製です。高温多湿を避けて保管してください。
  • 直射日光は消しゴムの劣化を早めますのでご注意ください。
  • ケースから出して保管する場合は、プラスチック面に触れた状態や消しゴム同士が接触した状態で保管すると、消しゴムが溶けてひっつくことがあります。プラスチック面や消しゴム同士を接触させないように保管してください。
  • 通常の使用では外れないよう、持ち手とはんこを強力な接着剤で接着しています。はんこを無理に剥がさないでください。
  • 筆記具など、他のものと一緒に携帯すると、はんこが破損する恐れがございますのでご遠慮ください。

 

ご注意

  • 小さなお子様の手の届く場所や不安定な場所に置かないでください。小さなお子様やペットが、はんこやケースを口に入れたり、製品を落としたりしてケガの原因となります。万一、飲み込んだ場合は、すぐに医師の診察を受けてください。
  • 本製品はゴムを使用しています。ゴムにアレルギーがある方は本製品に触らないようにご注意ください。万一、接触し症状が出た場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

 

更新日:2016年2月25日
公開日;2015年10月31日

  • 「消しゴムはんこの捺し方・お手入れ」についての動画を公開しました。