ホーム > ブログ記事 > 消しゴムはんこ > 極めろ!はんこ道「道具紹介 刃物編」

極めろ!はんこ道「道具紹介 刃物編」

420 views

やほほほほーい(*^▽^*)

極めろ!はんこ道の時間がやってまいりましたよ(*^▽^*)

花粉症?の大内です。

毎年この季節になるとくしゃみと鼻水でやられているそうです。(夫談w)

さて、今回は刃物紹介をしていこうと思います。

本編では毎度サラッとしか紹介できないので、こちらで詳しくお話できればと思います♪

では、さっそく紹介していきまーす!

 

デザインナイフ

まずは消しゴムはんこ作りに欠かせないデザインナイフからご紹介します。

「欠かせない」とは言ったものの、そんなこともないのですけどね。(笑)

消しゴムはんこ作家さんの中には、彫刻刀やカッターナイフで彫ってらっしゃる方もいますので!

ご自身の手に合う刃物で彫っていただければと思います。

私は色々使ってみて今の道具が一番彫り方に馴染んだので、それを使っています。

上から

・オルファ アートナイフプロ

・オルファ リミテッドAK

・NTカッター Dー401P

・NTカッター D−400G(D−400GP)

私が主に使っているのは一番下のNTカッターです。

「刃は何度のものを使っているのですか?」とご質問いただくのですが、刃は30°のものを付けています。

アートナイフプロも使っていたことがあるのですが、NTカッターと比べると少々重く、刃渡りが長いので浅彫りしたい私には使いづらかったです。

なので今はペン立ての肥やしになってます。(笑)(刃がサビてますがお気になさらず)

ですが、このナイフもたくさんの方が使ってらっしゃるので、手に馴染むものならなんでもOKだと思います。

使いやすい道具を使うことが大切です。

 

リミテッドAKは、周りの余白処理をするとき、どうしてもNTカッターじゃ届かないときにのみ使ってます。

外見はとってもハンサムなんだけど、持つと重いのです(~_~;)

なかなか普段使いにはできない重さでした。カッコイイんだけどね!

 

消しゴムはんこを始めた頃はD−401Pを使っていました。

こちらはカラーが豊富(ホワイト・ピンク・バイオレット・ブルー・グリーンの5色展開)で可愛いので、可愛い道具に囲まれて作業をしたい!という方にオススメです。

もちろん可愛いだけじゃなく小回りがきき彫りやすいので、そこもオススメポイントです。

今使っているD−400GとD−401P、刃は全く同じものを使っています。

じゃあ何故D−400Gにしたの?ってことなのですが、カッコよかったからです。(笑)

始めは見た目で買いました!一目惚れは大切ですよね(*^ω^*)

ですが使ってみるとD−401Pより少し重く、その恩恵なのか浅く刃を入れてもプリッと抜けることが少なくなった気がします。

なので、現在はこれを使っています。

 

と色々書いてみましたが、やはり使いやすいということが大切なので、使い慣れたものがある方はそれをお使いいただければと思います。

「ちょっと違うものを使ってみたい!」「今の道具に納得いってない!」という方は、これを機に使ってみてくださいね。

新たな発見があるかもしれぬ(^_^*)

ちなみに刃の替え時は気分次第です(笑)

消しゴムだけ彫ってたら切れ味ってあんまり変わらない気がするので、気が向いたら替えてます。

 

カッターナイフ

次はカッターナイフの紹介です。

カッターナイフは消しゴムを切り出すとき・側面の処理・紙を切ることに使ってます。

上から

・オルファ EXL−500 (ステンレス刃装着)

・オルファ リミテッドAL (特選黒刃装着)

・コクヨ カッターナイフC3

オルファが2本あるのは、それぞれ違う刃を付けて使っているからです。

リミテッドにしたのは、見分けがつくように!(と、カッコイイからw)

基本的に特選黒刃を使っているのですが、たまにステンレスの刃(オルファ)折れ線の無い替え刃(ムラテックKDS)を使いたくなるので、それを入れてます。

この替え刃もまた何種類か使ってみたのですが、特選黒刃が一番切れ味が良かったです。

押し切りをするので、刃がスッと入ってくれることが重要なのです!

ただやっぱりサビがくるので、定期的に替えてあげなきゃならないのですが(^_^;)

セラミック刃も販売されているのですが、高くてなかなか手が出せないのです。。

がっ!!いつか使ってみたいです!真っ白でカッコイイの♪

 

消しゴムを切り出すときにC3ぐらいのカッターナイフを使ってる方がいらっしゃるのですが、大きいカッターナイフをお使いいただきたいと思います!

私も最初は小さいカッターナイフを使っていたのですが、すぐに替えました。

なぜなら断然切り出しやすいからです(*^ω^*)

小さいと刃が滑っちゃって、真っ直ぐ切れなくなっちゃいます(^_^;)

カッターナイフも種類が豊富ですので、お気に入りの道具を見付けてくださいね♪

 

C3は完全にジャケ買いです。可愛いものが好きなので。(笑)

しかし手に馴染むサイズ感で刃も替えやすく重宝しています。

あと、よくカッターナイフの刃を折るので、オルファの安全刃折処理器ポキを使っています。

これはカッターナイフをよく使う方は持っておくと便利ですよ!

刃を折るのって結構怖かったりして、よく夫さんに折ってもらったりしてたのですが、これを買ってからは平気になりました。

ポキッと折ったらそのまま中に入っていくので、処理のときに手を切る心配とかもないです♪

あと、蓋が開かなくなっていてこのまま捨てられるのでNOストレス!!

替え刃とポキの写真も載せておきますね。

 

ではでは、今回は刃物の紹介でした☆

次回は彫刻刀の紹介をしますので、お楽しみに(*^▽^*)

最後までお付き合いありがとうでした♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村


コメント





コメント



関連記事