ホーム > ブログ記事 > 消しゴムはんこ > 極めろ!はんこ道【彫刻刀編】

極めろ!はんこ道【彫刻刀編】

967 views

もう4月も終わりに近付いてますね。

最近年明けたところじゃないの?と思っている大内です。

年々月日の流れの早さに驚愕してますよ(-。-;

何もせずに1日が過ぎていくこともあるので、もったいない時間の使い方をしているなと思います(~_~;)

もっと1日1日を大切に過ごしていきたいもんですね。

 

さて、そんな今回は私が使っている彫刻刀の紹介をさせていただきます!

本編では長くなりすぎるので途中までしかご覧いただけなかったので、こちらで詳しくご説明させていただきますね♪

彫刻刀といってもすごく種類が豊富で、どれを選べばいいか分かりませんよね。

この記事をご覧いただき少しでも参考にしていただけると幸いです。

ですが、使う方によっては合わない場合もありますので、そのときは違う種類のものを試すか、使っているうちに慣れてくることもありますので、しばらく使ってみるのもいいと思います(*^_^*)

彫刻刀の種類

では早速、私が使っている彫刻刀をご覧ください。

上から

・カマクラ曲 3mm(三木章刃物本舗)

・カマクラ曲 2mm(三木章刃物本舗)

・カマクラ曲 1mm(三木章刃物本舗)

・丸刀 3mm(三木章刃物本舗)

・余白サラエ 4.5mm(道刃物工業)

これらの彫刻刀を使って、余白部分を綺麗に仕上げています。

ここ最近はカマクラ曲3mm・2mm・余白サラエを使っています。

大きい余白には3mmとサラエを、小さい余白には2mmを使っています。

カマクラ曲1mmは本当に細く、なかなか使い道がないのですが、どうしても取りきれずに残ってしまった余白を取り除けるので、あると便利なアイテムです。

丸刀はほとんど使っておりません(^_^;)

その理由は後ほど説明しますね。

 

丸刀・カマクラ曲3mm・余白サラエで刃先を比べてみました。

それぞれ個性的な刃先ですよね!

カマクラ曲各種・余白サラエは上に向かっても刃が曲がってるんですね。

だからカマクラ【曲】という名前なんです☆

「カマクラ」というストレートの彫刻刀もありますので、ご購入される場合はお間違えのないように!

さて、これがどう影響していくのかを今からお話させていただきます。

 

彫り比べ

では、ここからは各彫刻刀を使用した彫りあとをご覧いただこうと思います(*^^*)

5パターンで彫り比べてみました。

彫りあとがよく分かるように、ほるナビのブラウンベースを使用しています。

今回は枠はんこでチャレンジです♪

丸刀、カマクラ曲2mm・3mm、余白サラエ、カマクラ曲3mm+余白サラエの5パターンで彫っていきます。

 

丸刀3mm

まずは丸刀で1回目の彫りを。

そして仕上げます。

ご覧いただくとお分かりいただけると思いますが、彫り跡が深く残ってしまうのが丸刀のデメリットです(・・;)

彫りやすさや時間短縮にはもってこいの彫刻刀なのですが、「綺麗に仕上げる」という点では他の彫刻刀に軍配が上がります。

「丸刀」というだけあって、刃先が綺麗なカーブを描いてます。

このカーブが彫った時に溝を深くしてしまうのですね。

ですが、1回の彫りである程度深く彫れるので、何度も彫らなくていいというメリットはあります☆

それに今回はしていませんが、余白部分を模様彫りにする時は重宝する彫刻刀です。

丸刀も幅の種類が豊富な彫刻刀なので、吟味して1本持っておくといいかなと思います。

 

カマクラ曲2mm

まずは1回目の彫りを。

そして仕上げます。

幅が細いので、大きい余白向きではないかなと思います。

私がよく使う場面は、動物さんの顔の中の余白や、Vの字で余白処理をして取りきれなかった時に使っています( ´∀`)

もちろん大きい余白に使うこともできるのですが、綺麗にするにはなかなか難しく、幅が細いので時間がかかります。

小さい余白処理をするのに持っていて良かったなと思える彫刻刀です♪

 

カマクラ曲3mm

まずは1回目の彫り。

そして仕上げです。

大きい余白処理に適していて、よく使っています。

1回彫っただけでは深さが足りず何回か同じところを彫っていかないといけないのですが、深さを均等にしやすいので重宝しています。

これがストレートのカマクラだと、グッと力を入れたときに刃をさし過ぎてしまい、ガタガタになって綺麗に彫れないと思います。

【曲】だからこそ力がうまく分散して綺麗に彫れていると思います!

どの彫刻刀にも言えることなのですが、波打っているところの頂点をスーッと彫っていくと綺麗になりやすいですよ♪

カマクラ曲も幅の種類が豊富なので色々試してみても良いかもしれませんね。

カマクラ曲の3mmといえば、先日の淀屋橋けしごむはんこヴィレッジで、パワーグリップになって販売してましたね。

会場限定での販売だったようですが、一般販売も開始されたようですよ!!

カマクラ曲は3mmと4.5mmと6mmの販売ということです。

気になるお値段はどのサイズも2,052円(税込)です☆

ご希望の方は是非ともチェックしてみてくださいね。

ROROさんにご連絡いただけるとご購入いただけます!

HPのお問い合わせよりご連絡してみてくださいね(*^^*)

RORO COLORE

私が使っている柄の長いものよりも、パワーグリップの方がきっと使いやすいと思います☆

(最初の写真に写っている丸刀がパワーグリップです)

 

また「すみ平刀」という彫刻刀も販売予定のようです☆

こちらはストレートのカマクラ刀を斜めにカットした彫刻刀になります。

こちらもサラエさんと同じように右斜と左斜がありますので、ご購入の際はお間違えのないように!

こちらの彫刻刀はまた別にレビューを書かせていただこうと思います。

まだ販売前なのです(笑)

5月から発送予定だそうです٩( ‘ω’ )و

 

余白サラエ

1回目の彫りです。

そして仕上げます。

今回紹介させていただいている彫刻刀で、唯一の道刃物さんの彫刻刀です。

最初に販売された時はスタンプカーニバル限定で販売されたのですが、これ欲しさもあってスタンプカーニバルに行きました(*^_^*)

それぐらい気になった彫刻刀でした。

こちらは刃先が右斜のものと左斜のものがあります

彫る方向によって刃先の向きが違ってくるので気をつけてくださいね!!

私は左斜のものを使っています。

普段は手前から奥に彫る押し彫りなのですが、サラエさんに限っては奥から手前に彫る引き彫りになります。

スタンプカーニバルで試し彫りをさせていただきたときに、その彫り方のほうがやりやすかったので。

余白サラエというだけあって、綺麗に彫れます。

ただ、深さを均等にするという点では結構難しいかなと思います(^_^;)

私の技術がないだけかもしれないですが(笑)

あと、刃先が尖っているので枠の淵を傷つけないか気になって、端の方まで彫るのが難しいです。

 

カマクラ曲3mm+余白サラエ

最後はカマクラ曲3mm+余白サラエの仕上がりです。

この組み合わせが私の中で最強です!

まずカマクラ曲で深さを均等にしつつ、余白サラエで波打っているところの頂点を均していく。

この作業を繰り返すと綺麗になります。

ブラウンベースなのでちょっと凸凹が気になりますが、ホワイトベースの消しゴムを使用すれば気にならないレベルになります♪

また、手触りも上のどの彫り方よりも滑らかになりますよ。

根気のある方はもっともっと追い込むと、より綺麗な仕上がりになります。

余白処理で悩んでいる方は、一度騙されたと思って試してみてください( ´∀`)

 

伝えたいこと

丸刀以外は結構なお値段の彫刻刀たちなのですが、これは投資だと思ってご購入いただきたいです!!

よく「余白は何で彫られてますか?」と聞かれることがありお答えさせていただくのですが、彫刻刀の価格をご覧になって上手になったら買います」と仰られる方が多いのです。

いやいやいやいや!ちょっと待ってください!

デザインナイフやカッターナイフは今お使いのもので彫れているのなら、すぐに上等なものを買うのは必要はありません。

ですが、カマクラ曲や余白サラエはどの刃物にも換えが効かないのです!

なので、もし綺麗に彫りたいという思いがあるのであれば、ここは投資だと思って買ってみてください。

道具で見た目が変わるなら、道具に頼っちゃいましょう(*^_^*)

では、今回の彫り比べの集合写真でお別れです。

私の記事が少しでもお役に立てると幸いです。

 

各彫刻刀、楽天で購入できるところをリンクしておきますね。

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パワーグリップ 単品 丸刀 3.0mm[メール便不可](木彫 彫刻刀)
価格:540円(税込、送料別) (2017/4/25時点)

しぇば、今日も最後までお付き合いありがとうでした(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村


コメント2件

 ぐうちん | 2017.04.30 13:53

すごい種類がいっぱいですね!
うちは、ゆーきの小学校時代のセットしかない~⤵
あると、べんりそうですね!
消しゴムはんこがもし、上達しそうだったら参考にして買おうかな?と思います。

でも、こんなに秘密を公開しちゃって良いのですか?なんか、もったいない気もするんです
(>_<)

 norali* | 2017.04.30 15:44

ぐうちんさま☆

そうなんですよ!
一口に「彫刻刀」と言っても本当に様々な種類がありまして、どんなのが良いか分からないですよね(^◇^;)
ちょっとだけですが比べてみた彫り味を紹介させていただきました♪
少しでも参考にしていただければなと思いまして!

もったいないと仰るお気持ちもすごく分かりますし、昔はそう思ってました(笑)
でも、色んな方がキレイに彫れるようになることは、消しゴムはんこ界にとって良いことだと思ったので公開することにしました☆
やはり言葉だけではなかなか伝えきれないので、教室にお越しいただけることが一番なんですけどね♪

消しゴムはんこが上達する云々は置いておいて、「続けていこう!」というお気持ちがありましたら、是非ともご購入いただきたい彫刻刀たちです(*^^*)

コメント





コメント



関連記事