ホーム > ブログ記事 > 消しゴムはんこ > 極めろ!はんこ道【トレースから切り出しまで】今月の動画もあるよ

極めろ!はんこ道【トレースから切り出しまで】今月の動画もあるよ

460 views

こんにちは。

今日のブログは連載記事の詳細を書いていこうと思います!

消しゴムはんこライブラリーからお越しいただいた方はご覧いただいたと思うのですが、あちらの記事はサラッと書いたので、イマイチ分かりづらいところもあったかと思います。

それをこちらで詳しく書いていこうという魂胆です(´꒳`)

長くなるかもしれませんが、上達への近道だと思ってお付き合いくださると幸いですm(_ _)m

 

用意するもの

まずはトレース・転写・切り出しをするための道具を書き出していきますね。

【トレースに必要なもの】

・図案

・トレーシングペーパー

・シャープペンシル(芯はHBかB)

・消しゴム(字消し用)

・定規

・マスキングテープ

【転写・切り出しに必要なもの】

・トレースを終えたトレーシングペーパー

・練り消し

・カッターナイフ(または切り出しにお使いの刃物)

・カッターマット

・はんこ用消しゴム

 

トレース前の下準備

トレースを始める前に、まずは下準備です。

どの太さのシャープペンシルでも言えることなのですが、その芯が持っている最大の幅があります。

その幅で描けるように準備しておくことが大切です。

折れたときや新しい芯は一番左のイラストのように、芯が平になっていたりガタガタになっていたりします。

このままでは均一な太さの線が描けません。

なので、自分が描く角度でシャープペンシルを持ち、いらない紙などにシャーッとこすって真ん中のイラストのような状態の芯にします。

そして、トレースするときは左のイラストの「ココ」と書いてある部分で描いていきます。

そうすると均一な線が描けるようになります。

トレースの途中で芯が折れてしまった場合も、またシャーッとして最大幅で描けるようにします。

自然な線の強弱がある図案を描きたい場合はこの方法はオススメしません(・・;)

 

トレース

下準備はできましたか?

では、トレース方法を書いていきますね。

まずは図案の上にトレーシングペーパーを置き、マスキングテープで固定します。

上だけでも良いのですが、横にも貼るとよりズレ防止になります。

私はいつも上と横にマスキングテープを貼るようにしています。

私のトレース方法は、マスキングテープでの固定なしでは難しいので必須アイテムです!

では、図案をなぞっていきましょう。

今回は0.3mmと0.2mmのシャープペンシルを使いました。(写真は0.3mmです。)

私は縦に線を引くほうが綺麗に描けるので、いつも描きたいところを縦にして、同じ方向にシャーペンを動かすようにしています。

そして1回では均一にならないので、同じところを2・3度なぞります。

少し描いて紙を回して、また少し描いて紙を回して…という方法で描いています。

動画で見ると分かりやすいと思います。

紙を動かさずに描くデメリットは、線を均一に描きづらいことです。

紙を回さず描くと、紙にあたっている芯の角度が変わってしまうので、どうしても線の太い細いができてしまいます。

これをなくすために紙を回して同じ方向に描いていっています。

小さい丸でも回して描いています。そのほうが一気に丸を描くより綺麗に描けるからです。

最大幅を使うことによって、均一な線が描けます。

ただ、思っている線より太くなると思いますので、そのときはより細い芯のシャーペンをお使いくださいね。

上手に彫れるようになってくると、トレースが本当に大事なんだと気付くかと思います。

ボヤけた線や、自分が思っているより太い(細い)線になってしまっていると、どこを彫っていけばいいか分からなくなりますね。

なので「ゆっくり丁寧に」を心がけてパキッとトレースしてくださいね。

また、芯の濃さですが、2B・B・HBと使ってみましたが、2Bだと線の境界線がボヤけやすいです。

オススメはBかHBです。

芯の太さが太くなるほどボヤけやすい傾向にあると思いますので、そのあたりも考慮しつつペン選びをしてみてくださいね。

 

さて、図案のトレースを終えたら定規で四方に線を引いていきます。

なぜ線を引くのかというと、

・切り出すときのガイドラインになる

・はんこ用消しゴムの無駄なくなる

・余白部分が分かりやすい

というメリットがあります。

切り出すときにガタガタになってしまうことを防げるので、一手間かかりますがオススメの方法です。

これでトレース作業が終わりました。

 

転写

次は転写作業です。

まずははんこ用消しゴムの転写する部分についてるゴミを練り消しで取っていきます。

取れたら先ほど引いたガイドラインを見ながら、消しゴムの端とあわせるようにトレーシングペーパーをそっと置きます。

このとき描いたほうを下(消しゴム)に向けて置いてください。

場所が決まったらマスキングテープでとめます。

ここでもマスキングテープの出番です!

転写するときもズレ防止のために1ヶ所でいいので貼ってくださいね。

せっかく綺麗に描けたトレースがズレで失敗したら悲しいですもん(T ^ T)

マスキングテープを貼ったらこすって転写していきます。

このときガイドラインも一緒に転写してくださいね。

私はNTカッターの後ろの部分を使ってこすっています。

NTカッターを寝かせ気味で、優しく軽くこすっていきます。

強くこするとトレーシングペーパーが破れることがあるので注意してくださいね!

こすり終えたかな?と思ったら、マスキングテープはそのままでトレーシングペーパーをペラッとめくって確認してください。

全て綺麗にできていたら剥がして大丈夫です。

もし綺麗に写っていないところがあれば、再度被せて写っていないところをこすって写してください。

転写完了です。

 

切り出し

仕上げは切り出しですね。

私は大きめのカッターナイフを使って切り出しをしています。

刃を長めに出して、ガイドラインにあわせグッと圧し切りします。

先のほうから押し込み、後ろのほうは後からすると切りやすいです。

カッターの柄の部分が机などに当たって下まで刃がいかない場合は、机のヘリなどにカッターマットごとよせて柄を机から出して切ってみてください。

刃が下に到達したら、手前に引いて刃を抜いてください。

何度も刃を入れると側面がガタガタになってしまいますので、なるべく1回で切ってしまうようにしてくださいね(´꒳`)

消しゴムの硬さによっては結構力がいる作業なので、怪我などに気をつけて作業してくださいm(_ _)m

消しゴムから切り離せたら、トレースから切り出しまでの作業完了です☆

 

動画

いま書いてきた内容を動画で撮っていますので、文章や写真だけではなかなか伝わらないところをお伝えできればと思います(´꒳`)

8倍速になっているところもありますが、分かるようには編集してますので♪

 

まとめ

消しゴムはんこの作業の中でトレースは重要箇所なので、納得できるまで書き込んでくださいね。

どの工程においても、私の方法は「ゆっくり丁寧に」ということを重要視しています。

チャチャッとすれば早くできるのかもしれないですが、やっぱり作るなら綺麗なほうが良いですもんね♪

ということで、お時間ある方は是非とも試してみてくださいませ☆

時間はかかりますが、ご満足いただけるとトレースができると思います!

分からないことがありましたらコメントいただけると幸いですm(_ _)m

 

では、今回はこの辺で!

最後までお付き合いありがとうでした( ´ ▽ ` )

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村


コメント4件

 こめ | 2017.08.29 10:42

動画でお顔を出される時は少しメイクをされてみてはいかがですか?
もしかしたらファンデーションとかはされてるかもしれないですが…今回少し疲れた印象に見えました。
眉をかいたり、少し色付きのリップをつけるだけでも印象はガラッと変わるのではないかな?と思いますし、大内さん自身も少し笑顔になるのでは?と感じました。
せっかくお顔出しされてますし、動画の最初の部分で、第一印象として残る部分なので良くなればいいなと思いコメントさせて頂きました。

 norali* | 2017.08.29 13:42

こめさま☆

ご指摘いただきありがとうございますm(_ _)m
まったく化粧をしておりません。
というのも、肌が弱く、どうしても必要でない限り極力しないようにしているのと、苦手なのです(・・;)
不快な思いをさせてしまっていたら申し訳ございません。
もっと明るくできるように心がけてみますね!!

 こめ | 2017.08.29 17:27

コメントに回答頂き有難うございます。
お肌が弱かったんですね…あまり知らずにコメントしてしまって申し訳ありません。
ライトで明るくしてみたり背景に明るいものを置いたりするものいいかもしれませんよ♪

特に動画を見ていて不快な思いをした訳ではないですし、暗いなぁと思った訳ではないですよ!
少しお疲れなのかな?と心配しただけです。

余計なおせっかいでしたね。ごめんなさい。

 norali* | 2017.08.29 17:35

こめさま☆

こちらこそ勝手に不快に思わせてしまったと解釈して申し訳ございません(T ^ T)

一応ライトは当ててるので、もう少し近くに設置して明るくしてみますね(*´ω`*)
アドバイスありがとうございます(。•ㅅ•。)

また、ちょっとでも明るくなるよう笑顔の練習もしてみます!

コメントいただきありがとうございますm(_ _)m

コメント





コメント



関連記事