ホーム > ブログ記事 > 消しゴムはんこ > 持ち手づくりにお役立ち!MDFとヒノキを比較検証

持ち手づくりにお役立ち!MDFとヒノキを比較検証

372 views

こんにちは。

休みボケがなおらない大内です。

みなさんはもうスッキリ通常モードになったでしょうか?

そんな休みボケもふっとばせ!2017年2記事目です!

目標に「情報発信をしていく」ということを掲げているので、ちょこっとずつ私の持ってる知識と言いますか、そういったものを発信できたらいいなと思います。

今日は持ち手の比較をして、新作はんこも紹介しようと思いますよ(*^_^*)

長めの記事ですが、お付き合いいただけると幸いです♪

 

持ち手へのこだわり

消しゴムはんこといえば持ち手ですよね。

持ち手なしももちろん良いのですが、持ち手をつけるとグッと高級感が出る気がするのは私だけでしょうか。

最近は色んな素材で持ち手を作られていますね。

私は消しゴムはんこを始めた当初から、ずっとヒノキLOVEでやってきました。

ホームセンターへ出向き、歪みがないもの・木目が綺麗なもの・極力白目のものを選んで購入し、それを切ったりやすったりして持ち手に仕上げています。

この3項目をクリアするヒノキがなかなかなくて、ホームセンターへ行ったものの空振りで帰ることもしばしば。

幅は1〜6cmまでは0.5cm刻みで揃えているので、はんこに合った幅のものを選び、自宅でノコギリで切り出していきます。

やすりがけは計4回。

切断面は木工用やすりでやすって、その後面や角を紙やすりの80番・180番・400番を使って仕上げていきます。

1個作るのに15分〜20分かかります。3個で1時間ぐらいかかる計算ですね(・・;)

持ち手作りは過酷ですが、ツルツルな持ち手に仕上がると嬉しくてね♪

 

MDFと初接触

そんなヒノキにこだわりをもつ私ですが、ここのところ空振りが多くストックが底を尽きそうだったのでMDFを使ってみることに。

年末にホームセンターでMDFを購入し、良き幅にカットしてもらっていました。

MDFを使ってる方はたくさんいらっしゃって興味はあったものの「Capule* Worksはヒノキよね」という思いを捨てられず、今まで使ったことがなかったんです。

昨日、やっと初MDF体験をしました。感想としては「一長一短があるよね」でした。

そんなヒノキとMDFの比較をまとめてみますね。

予備知識

【ヒノキ(檜)】ヒノキ科ヒノキ属の針葉樹

【MDF材】中密度繊維板。木材繊維を原料とする成型板。

 

ヒノキvsMDF

それでは各項目で、良いところ悪いことろを混合して箇条書きで比較していきたいと思います。

切り出し・やすりがけ

【ヒノキ】

・針葉樹の中では柔らかめの木材なので、割と軽く刃が進む

・切断面がモケモケになりやすい

・やする方向を誤ると傷が付きやすい

・何度もやすらないとツルツルにならない

・面もやすらないとキレイにならない

・反っている木材もあるので、その場合は平らになるまでやすらなければならない

・やすりがけに時間がかかる

【MDF】

・ヒノキよりは硬い

・コツを掴むまでは切断しづらい

・細かい木粉がたくさん出る

・切断面がわりとキレイ

・やすりがけのときも細かい木粉がたくさん出る

・面をやすらなくて良い

・ヒノキより時短で作れる

・加工しやすい

 

見た目・エンボス・着色

エンボスパウダーはクリアパウダー、インクはcolor kissのセピア、着色はコピックを使用してます。

【ヒノキ】

・ツルツルの持ち手になる

・捺して離すときに一緒にくっついてくる

・木材が白っぽいのでキレイ

・エンボスパウダーの乗り、溶けた時の付き方が良い

・木目がキレイ

・白っぽいので着色したときの発色も良い

・木目に沿って着色時のインクが流れてしまうことがある

【MDF】

・木材にほぼ色ムラがない

・ヒノキよりは色が濃いので着色のときに色が濃くなる

・たまに色の濃いチリが混じっている

・エンボス加工も問題なくできる

・木目を気にしなくてよい

 

購入価格はMDFのほうが圧倒的に安いです。

加工もしやすいし、触り心地も良い、エンボス&着色も問題なくできる。

MDF圧勝か!?とお思いかと思いますが、そんなこともなく、やはりヒノキは木目がキレイなのと白っぽいっていうのが良い。

甲乙つけがたいので、やはりここは好みの問題でしょうか。

両方使ってみた私は「白っぽいMDFがあったらいいのにな」と思います(笑)

ヒノキが気になってる方、MDFが気になってる方、試してみてくださいね♪

少しでも参考にしていただけると嬉しいです☆

比較写真も載せておきますね。

上がヒノキ、下がMDFです。

右がヒノキ、左がMDFです。

ヒノキを長年愛用してきた私としては、ヒノキ贔屓な目で見ちゃいますね(笑)

やっぱり木目がキレイ〜(*^_^*)

 

3匹のブタさんはんこ

ではMDFをくっつけた新作はんこを紹介しちゃいます!

こちらですぞ。

スイーってなってるブタさんを3匹並べてみました(*^_^*)

真ん中の子だけホッペの線をつけて、ちょっと変化を♪

写真はちょっと明るくしているのですが、本物の持ち手はもう少し濃い色です。

印面はこんな感じに仕上がっていますぞ。

Redbugさんコラボほるナビ使用。印影は2.3×5.4cm

いっぱい繋げて捺してほしいです(^_^*)

ちょっとやってみたかった撮り方で印影写真を撮ってみました。

はんこを捺した紙を切ったり立てたりしてみました。

初めてしてみたので下手ですが、なんか可愛いでしょ♪

お家の置物を置いて3匹の子豚感を出したかったのです(・・;)

伝わったかな?

色塗りしてないバージョンもありますよ。

ほっぺは塗ったほうが可愛いかもですね(*^^*)

またこのはんこもそのうち販売するので、また告知いたします!

 

今日も最後までお付き合いありがとうでした(*’▽’*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村


コメント2件

 いとしま りか | 2017.01.28 15:57

はじめまして。
MDFの持ち手の作り方、参考になりました。
やすりの手間面倒くさがってはだめなのですねー。
木工やすりと紙やすりを買ってこようと思います。
ありがとうございました。

 norali* | 2017.01.30 8:58

りかさま☆

はじめまして(*^_^*)
コメントいただきありがとうございます♪
参考にしていただけたようで嬉しいです!

そうなんですよね(~_~;)
はんこ作りにおいて、持ち手作りが曲者なんですよね。
面倒くさいんですけど、やっぱり手間をかけてやるとそれだけキレイに仕上がると思いますので、頑張って作ってみてくださいね♪
紙やすりは安いので、まとめ買いしておくと買いにいく手間が省けますよ☆

コメント





コメント



関連記事