ホーム > ブログ記事 > お知らせ > オーダーはんこの価格について。

オーダーはんこの価格について。

12,835 views

こんばんはm(_ _)m

 

今日で26年度が終わりますね(*´ω`*)

 

学生さんならば学年が1つ上がりますし、新社会人になる方や、社会人の方も部署が変わったり、新しい役職になったりと変動がある時期になりました。

 

新年度はバタバタするときですが、桜も開花を始めたようなのでゆるりといきましょうね♪

 

 

さて、そんな新年度、Capule* Works変動があります。

 

先日からちょこちょこ言っていたのですが、この度、オーダーはんこの値上げをすることにしました。

 

前々から考えていたことなのですが、ある消しゴムはんこ作家さんの記事を読んで決心しました。

 

というのも、消しゴムはんこは安すぎると思っていたからです。

 

どの作家さんも安価で販売されてますし、オークションなんかで見かける消しゴムはんこは100円のものも多数あったりします。

 

tetoteやminne、Creemaなんかでも安価で販売されている方が大半です。

 

今のあたしの価格でも高い方だと思います。

 

それでも「お安いですね」とか「良心的で嬉しいです」というお声もいただいたりしているんですけどね(*^^*)

 

本当に有り難いお言葉です。

 

 

消しゴムはんこって簡単に作れちゃうんですよ。

 

今じゃ道具は全て100均で揃いますし、手軽に始められるので。

 

あたしも初めは自分の印が欲しいという理由で始めましたからね(^-^)

 

それが消しゴムはんこの良い所だとも思いますし。

 

でもね、どのハンドクラフトにも言えることだと思うのですが、凝りだしたら奥が深いのです。

 

1個1個手作りなので、作るのにすごく時間がかかるのです。

 

消しゴムはんこを始めて約3年半、印面を綺麗にするコト・少しでも可愛い図案を描くコトを研究しながらやってきました。

 

その結果、図案はまだまだ上を目指せると思っていますが、たくさんの方に気に入っていただける図案を描けるようになりました。

 

印面に至っては自信を持ってお勧めできるぐらいになったと自負しております。

 

それは自分の強みだと思っていますし、付加価値があるんじゃないかとも思っています。

 

あたしが作っている消しゴムはんこは

  • 図案を考える
  • それをトレースし、転写する
  • 丁寧に彫り上げる
  • エンボス加工を施し持ち手をつける
  • ラッピングする

 

この工程を経て販売しております。

 

中には持ち手がついてないモノもあるのですが、基本はこんな感じです。

 

どの作業を取っても「丁寧に」を心掛けてお作りしているので、どんなに早くても1日3個作るのが限界です。

 

時には図案を出すのに何日もかかったりするのです。

 

オーダーはんこはご依頼主サマのご希望に沿うよう、何度も描き直したりもしますしね♪

 

いきなりシビアな話になりますが、例えば1個1,000円のはんこを販売するとして、1日に3個しか作れないので日当が3,000円。

 

1ヵ月毎日3個作っても90,000円です。

 

1ヵ月毎日3個売れた場合でこの金額です。

 

そこから材料費などを引いたら、手元に残るお金はもっと少なくなります。

 

趣味で作っていて『お小遣いになればいいやっ』て思っている頃はそれでも良かったんです。

 

自分のはんこをお買い上げくださるだけですごく嬉しかったし、幸せでした。

 

もちろん今もその気持ちはずっとあります。

 

毎回本当に嬉しいですし、リピーターさんも増えてきて、「○○さんからまたオーダーいただいたよ♪」なんて夫さんとはしゃいだりもしております。

 

感謝の気持ちでいっぱいなんです。

 

ですが、あたしは消しゴムはんこ作家として食べていけるぐらいになりたいと思っています。

 

そして今は『趣味』ではなく『仕事』だと認識しております。

 

正直1ヵ月90,000円じゃ暮らしていけません。

 

リアルな金額を出したので、嫌な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、すみませんm(_ _)m

 

でもね、これが消しゴムはんこ業界の現状じゃないかと思うのです。

 

有名な作家さんでも食べていくには難しいと仰ってました。

 

消しゴムはんこだけで生計を立てている方はほんの一握りの方だと思います。

 

 

 

消しゴムはんこってね、簡単なんですが実は結構大変なんです。

 

図案を出すのにすごく苦労するのです。

 

彫る時も丁寧に綺麗に仕上げるため、時間がかかるのです。

 

その技術を習得するのにすごい努力をしました。

 

印面に関しては自信を持てるぐらいになりました。

 

持ち手を作るのにも時間がかかります。

 

1個1個はんこに合うように、手作業で切り出します。

 

手触りを良くするため、4度ヤスリがけをしてます。

 

可愛い方が良いと思うので、持ち手に捺した印影にエンボス加工を施します。

 

それに着色もします。

 

その部分も含めてお値段に反映させていただいても良いんじゃないかと考えました。

 

材料費は他のハンドクラフトに比べるとお安いかもしれませんが、技術料やデザイン料は負けないぐらいだと思っております。

 

『デザイン料』で検索して出てくるお値段はすごく高くてビックリしました。

 

消しゴムはんこ業界の人たちはなんて安価で請け負っているんだろうと思いました。

 

安価すぎるこの業界で値上げをする事は、結局は自分の首を絞めるだけになるかもしれません。

 

ですが、『消しゴムはんこ作家』として生きていきたいのです。

 

 

たくさんの方からオーダーをいただき、1個1個心を込めてお作りさせていただいているので時間がかかってしまい、お待たせしている状況にあるのも申し訳ない現状です。

 

そこでこの度、値上げをしようと考えました。

 

それで離れていってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、『norali*のはんこじゃなきゃだめなんだ!』と仰ってくださる方がいると信じてます。

 

それにあたし自身もそう仰っていただけるよう、更に頑張っていきます!

 

一度オーダーをいただいた方もお値段が上がりますのでビックリされるかもしれませんが、目玉が飛び出るほどお高くはなりませんので、ご理解いただけると幸いですm(_ _)m

 

 

新しい料金設定なのですが、広報担当がHPに料金表を作ってくれました(*´ω`*)↓↓

 

☆オーダーはんこの料金の目安☆

 

新料金から全てのオーダーはんこに持ち手がつくようになりました。

 

保存箱は今まで通り別料金になりますがご了承くださいませm(_ _)m

 

あと、発送方法が変わります。

 

詳細はコチラに書いてありますので、合わせてご覧くださいませ☆

 

では、長々と語ってきましたが、今後もCapule* Worksを宜しくお願い致します(*´ω`*)

 

あなたのオーダーを心よりお待ちしております(`・ω・´)ゞ

 

 

<広報担当 追記>

 

新料金は、4月1日以降にご注文されたものより適用いたします。

 

すでにご注文いただいているものに関しましては、以前の料金でご案内いたしますのでご安心ください。

 

 

ランキングに参加しています。ポチッと押すとnorali*の意欲が湧きます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

にほんブログ村

4月末まで名入れ&送料無料!お名前はんこ販売

ココカラ→お名前はんこ

tetoteにてコンテスト応募作品販売中

ココカラ→tetote

広報担当ブログも要check! → Capule* lab

 

 

 オーダー希望の方は、『オーダーの流れ』をご覧いただき、下のフォームよりご連絡くださいませm(_ _)m

*オーダーの流れ*

お問い合わせやお仕事の依頼、オーダーはコチラから

 

 

Facebook → Capule* Stamp

Instagram → @norali1001

Twitter → Capule* Works

 

*オンラインショップ*

[PC・スマホから]
Capule* Store

[Tシャツなどはコチラ]
Capule* Works in T-SHIRT TRINITY

 

 

*教室案内*

開催日 応相談
時 間  2時間(開始時間は応相談)
場 所 norali*宅(兵庫県姫路市)
受講料 2,500円(材料費別)
お申込・お問合 stampcapule@yahoo.co.jp

 

開催日 毎月 第2水曜日
時 間 10:00~12:00
場 所 ARC OASIS DESIGN 姫路店
(兵庫県姫路市広畑区夢前町3丁目1-7 2F)
受講料 2,160円(管理費込・材料費別)
お申込 079-238-6346 (ARC OASIS DESIGN 姫路店)
お問合 stampcapule@yahoo.co.jp


2015-03-31 | Posted in お知らせ4 Comments » 

コメント4件

 azumiママ | 2015.03.31 22:36

いやいやいやーーーーー。

なんか新料金というより、作家としての決意表明ですなー感動したー。

喜んでもらうのはもちろんなんだけどねー。製作者としては、そのはんこに私がどれだけの時間と労力と愛情を注いだか!!ってとこまで分かってもらいたいとこだよねー。

だって全く同じはんこなんてできないもんねー。世界でひとつ。プライスレス。そこに値段つけなきゃいけないんだもん。悩むよね。

欲しい人にとっては、どんなに高くても欲しいんだもの。ほんとに必要なら。

って、まだnoraliはんこ未購入の私が言えませんが。泣

お客様が離れることなんかないと私は勝手に思うの。はんこはもちろん、皆さんnoraliファンなのですよ。noraliという作家の人柄やセンスに惚れてるのですわ。

一番のnoraliファンは夫さんでしょうけども。はいごちそうさま(*´艸`)

 norali* | 2015.04.02 18:04

そうですね(・_・;)
決意表明も含んでますね(笑)

それなんですよ!
時間と労力と愛情!!
正にその通り(`・ω・´)ゞ
理解を得るのはなかなか難しいですが、この記事を読んで少しでもご理解いただけたらと思いました☆

自分の生み出したモノに値段をつけるコトがこんなにしんどいだなんて、消しゴムはんこを始めるまでは全然知りませんでした。
趣味の間は安くても買ってくださるだけで嬉しかったので、そんなに深く悩むコトもなかったんですけどね。
個人事業主として登録して、仕事としてやっていくのには、気持ちだけじゃダメなコトもあるんやなと思いました。

あたしのファンだと仰っていただけて、本当に本当に嬉しいです(*´ω`*)
いつも励まされております!
心からの『ありがとう』です♡

 しましま | 2015.04.01 17:11

消しゴムはんこの値段設定のお話、大変興味深く拝見しました

内容とは全く関係のない事なのですが、
これから「作家として生きていきたい」という立派なお志を持っていらっしゃる方の
一人称が「あたし」なのは如何なものでしょう…
とても子供っぽく感じます

気分を悪くされたらすみません

 norali* | 2015.04.02 18:06

記事をご覧いただき、コメントもくださって、本当にありがとうございますm(_ _)m

ご指摘の一人称についてなんですが、ブログ内では普段は『オイラ』っていう事が多いのですが、今回は『あたし』にしました。
自分なりの精一杯だったので、ご理解いただけると幸いです。

昔から『私』というのが文章でも苦手で、こういう風に書いてしまいました。
これから真面目な記事を書く時は気を付けますね。
貴重なご意見、本当にありがとうございますm(_ _)m

コメント





コメント



関連記事