ホーム > ブログ記事 > 消しゴムはんこ > 平成最後のはんこ。

平成最後のはんこ。

185 views

4月30日(火曜日)。
今日で「平成」が終わりますね。
長めのGWですが、いかがお過ごしでしょうか?

私は最初の3日は消しゴムはんこを彫ってました。
というのも、どうしても平成の間に完成させたいはんこがあったからなのだ。
このはんこに着手したのは2017年の6月。
もう3年も前の話です。
ほるナビを作っておられるSEEDさんとご縁があり、A5サイズのほるナビについてお話させていただいていたところ、譲っていただきました☆
近くに販売しているところはないし、ネットでも取り扱いがほぼなく、どうしようかと思ってたので、すごく嬉しかったことを覚えています。

「出来上がったら紹介させていただきますね!」と話したのは3年前。
すごく時間がかかっちゃいましたが、ようやく完成させることができました!!
それがこちらのはんこです。

まずは転写後からご覧くださいませ。

図案を描いた時は「可愛いのが描けた!」とか思ってテンション上がってたのですが、彫り始めるとなんのその。
普段持ち彫りの私は、置き彫りをするとすぐに首が痛くなっちゃって。。
なかなか進められない。
少し彫っては休み、少し彫っては休み。
その内「やりたい事」と「やらなきゃいけない事」もでてきて、A5サイズはんこから遠のいていました。

この改元のタイミングは本当に良かったです。
ここでやらねばいつやるの!と思って、肩コリと戦いつつなんとか完成させることができました。

1刀目は当然ながら置き彫りでした。
仲良くしていただいてるハンカーさんにアドバイスを請い、「回転台があると便利よ♪」と教えていただいたのですが、本当にあって良かったです☆
あれがなければ回すだけで四苦八苦していたに違いありません。

しかし、やはり私は持ち彫りハンカー。
最後の方はほぼ持ち彫りになってました(笑)
普段は大きくても5.5×9cmぐらいなのですが、今回は大体15×21cm。
重いのなんのって(^_^;)
本当に肩や腕がやばかったです(笑)
筋力があったらまた違ったんだろうなー。
運動しなきゃですね。

全身全霊で彫ったこのはんこ、たくさんご覧いただきたいので、ここからは写真をたくさん貼っちゃいます☆

余白部分は出来るだけ平らに、周りはツルツル仕上げにしました!
その工程もサイズが大きいので本当に大変で(笑)
改めて特大サイズを製作されてらっしゃる方を尊敬します。
本当にすごいと思います!

印影はこんな感じに仕上がりました。
版画のように、インクをつけた印面の上に紙をのせ、平らな木でこすって刷りました。
なので、「はんこ」というよりも「版画」なのでしょうね♪

平成最後にこんな大きいサイズのはんこで締めくくれて本当に良かったです♪
実はまだA4サイズの消しゴムが手元にあるのですが、いつか挑戦してみたいと思います!

そしてこの図案のデジタルイラストも描いているので、近いうちに公開しますね☆
ぬり絵バージョンも作っているので、ダウンロードして楽しんでいただけるようにしたいなと思っております。

それでは平成最後の今日、素敵な1日をお過ごしくださいね(≧∀≦)

Creemaにて10%OFFクーポン配信中ですので、詳しくは前記事をご覧いただくか、Instagramをご覧くださいね♪

2019-04-30 | Posted in 消しゴムはんこ | | No Comments » 
コメント





コメント



関連記事